庭の雑草対策を行なう場合は除草剤を使うのが有効

庭の雑草対策でご近所トラブルを解決! 庭の雑草対策でご近所トラブルを解決!

除草剤の安全性について~家族やペットがいても使用できるもの~

近隣トラブルを避けるためにも、庭の雑草対策として除草剤の使用を考える人も少なくありません。家族がいる場合は、除草剤の安全性が気になるところです。除草剤は子供に悪影響を及ぼすのではないかと思われますが、除草剤は想像しているよりも意外と安全なのです。

除草剤の特徴

一口に除草剤といっても、この除草剤には様々な種類があります。例えばすべての植物を枯らす除草剤と、決まった対象のみを枯らすことができる除草剤などです。他にも液体タイプや粒剤タイプなどもあります。これらの除草剤は、用途によって使い分けることができるので便利です。

除草剤の種類

パラコート系
農業で使われている農薬です。除草剤の中でも最も強い毒性を持っているとされています。そのため、取扱には徹底して注意しなければいけません。この除草剤を植物にかけると、一晩の内に植物が枯れ果てます。しかし、残留性はないので注意して使用すれば安全に扱えることでしょう。
土壌表面処理除草剤
あらかじめ土の上に撒いておくタイプの除草剤です。この除草剤を撒いておくと、雑草が生えてにくい環境を作ることができます。雑草が生えてきて欲しくない場所に使用することによって、事前に雑草が生えてくるのを予防することができるでしょう。
アミノ酸系除草剤
この除草剤は、除草剤の中でも比較的環境にやさしいものとされています。アミノ酸系除草剤を草茎にかけさえすれば、雑草を根っこまで枯らすことができるのです。しかし注意点として、この除草剤で除草をすると、隠れていた種が一斉に発芽するので、再び除草する必要があります。

食品添加物の除草剤を選ぶ

市販で販売されている除草剤の多くは、人やペットの体にそこまで害を与えることはありません。人やペットの健康に害がないように作られているのがほとんどだからです。そのため、もし除草剤が子供の口に入ったとしても少量であればさほど問題はないとされています。また、食品添加物の除草剤であれば、更に安全です。

TOPボタン