砂利や防草シートを使用して庭の雑草対策をしよう~剪定も依頼する~

庭の雑草対策でご近所トラブルを解決! 庭の雑草対策でご近所トラブルを解決!

近隣トラブルを避ける庭へ~自分でできる庭の雑草対策~

業者に剪定や除草を行なってもらった後は、自分でメンテナンスすることも大事になってきます。ある程度の対策であれば自分でも行なうことができるので試してみましょう。ここでは、庭の雑草対策を行なう方法を紹介していきます。

雑草を生えにくくするには

雑草が生えにくい敷材を選びたい
砂利を使いましょう。砂利を3センチ~5センチほどの厚さに敷き詰めることによって、3年以上は雑草が生えてこなくなります。何年か経つと、雑草が生えてくるようにはなりますが、簡単に抜くことができるので大した問題にはなりません。
砂利と一緒に使用すべきものは?
雑草対策で使われる専用のシートがあります。防草シートとも言われているこのシートを、砂利と併用することによって高い効果を発揮するのです。防草シートは下に敷き、その上から砂利を被せるようにすると見た目が良くなります。
庭や玄関周りなど多目的に使用できるものはありますか?
庭や玄関周りには、水で固まる土を使いましょう。土でできた簡易コンクリートのようなもので、水をかけると固まります。見た目は茶色く、土のような色合いをしているので、庭で使用しても不自然に見えることもありません。

砂利

庭の雑草対策を行なう際に使えるものは多くあります。砂利を敷き詰めるだけでも雑草対策として高い効果を発揮してくれるのです。また防草シートの併用でその効果も大幅にアップします。業者に依頼すればこれらの対策を施してくれるので、一度相談をしてみましょう。

プロにお願いするのも手

草刈りを行なうだけでは、雑草の根が残ったままなのでまたすぐに雑草が生えてきます。庭の雑草対策を徹底的に行なうのであれば、自分でやるよりもプロにお願いするのが1番です。また、雑草の除去だけではなく、剪定も行なってくれるので積極的に利用していきましょう。

TOPボタン